2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 初めての車 | トップページ | 初めてのウオークマン »

2017年2月22日 (水)

初めてのコンタクトレンズ

220pxcontact_lens_ayala

 昨日初めての車の話をしましたが、その免許取得に先立ち、私はコンタクトレンズを初めて使いました。私は小学4年生から眼鏡を使用していてかなりの近視なのです。

 初めて装着しての感想は、見えすぎるくらいに本当によく見えて、目がいい人はこんな風に見えているのかという驚きでした。矯正視力で楽に2.0近くまで見えました。目の前の人の顔のシワまでよく見えました。しかも眼鏡だとレンズの外側は当然の事ながらぼやけるのですが、コンタクトレンズだと上を見ようが下を見ようが、どこまでも境目なしにクリアに見えるのです。慣れれば装着している感覚もほとんどありません。

 しかし、当時のハードコンタクトレンズは長時間の使用ができなかったので、就職してからはほとんど使用しませんでした。装着や手入れが面倒だということはありますが、あのクリアな視界は魅力です。またいつかコンタクトレンズに戻る日があるかもしれません。

« 初めての車 | トップページ | 初めてのウオークマン »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

私は暗い所でのマンガの読み過ぎで小学生時代から相当目が悪くなってしまいました。コンタクトレンズにも興味が有ったのですが、異物を目に挿入するという恐怖感から未だ逃れられずに、試す事すら出来ずにいます。今後も無理なようです。

あとラジオのエアチェックで貰えるベリカードの件ですが、中学生時代にレコード盤が七色に光るデザインのFM愛知がどうしても欲しくて、高校の合格祝いに家族で行った伊勢志摩旅行の途中で東海地方の局にレポートを送りまくった事を思い出しました。

今見てもFM愛知のは渋くてカッコいいんですよ。

ミスターOHさん、こんにちは。

コンタクトレンズは慣れると違和感もそれほどなく気持ちいいですよ。一度装着されることをオススメします。

ところでミスターOHさんもベリカードを集めていたとは初めて知りました。旅先でも受信していたとは相当ですね。今はネットでもラジオが聞ける時代ですから、我々のようにラジオのダイヤルを慎重に回してチューニングしていた苦労は昔語りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのコンタクトレンズ:

« 初めての車 | トップページ | 初めてのウオークマン »