ただいまの時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 駅の宅配ロッカー | トップページ | 西武大宮線橋台跡 »

2017年2月 4日 (土)

西武大宮線久保町駅跡

Dsc01768_r

 かつて西武大宮線という路線がありました。最初は川越電気鉄道と呼ばれた線で1906年に開業し、1941年に廃止になった路面電車です。大宮駅西口から川越市の川越久保町駅まで12.8kmを結んでいました。路面電車の廃線なので遺構はほとんど残っていません。こちらは終点の川越久保町駅跡で、現在の川越市中央公民館があるところです。

Dsc01755_r

 隣には街中なのに火力発電所もあったようで、そこからの電力で路面電車の運行を行っていました。 

Dsc01756_r

 ここは線路がループ状になったようです。貨物列車もあったようです。

Dsc01760_r

 ここが廃線跡らしいです。この幅からすると単線の専用軌道だったのでしょうか。



« 駅の宅配ロッカー | トップページ | 西武大宮線橋台跡 »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64824894

この記事へのトラックバック一覧です: 西武大宮線久保町駅跡:

« 駅の宅配ロッカー | トップページ | 西武大宮線橋台跡 »