ただいまの時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 常磐線復旧区間の旅(青葉城) | トップページ | 常磐線復旧区間の旅(仙台光のページェント) »

2017年1月 8日 (日)

常磐線復旧区間の旅(ループルバス)

Dsc00945_r

 青葉城址の見学を終えて、帰りは地下鉄で戻ろうと坂を下っていくと途中にループルバスの乗り場があった。ループルバスとは仙台市内をループ状に一回りする観光客向けのバスだ。だいたい20分間隔で運行されていて、バス停の時刻表を見ると5分ほどで次のバスが来そうだ。青葉城からは私の他に6人ほどが乗った。そのうち2名は外国人観光客だった。

Dsc00946_r

私は最後部の席に座った。ローカル路線バス乗り継ぎの旅のようだ。

Dsc00950_r

 発車して少し行くと東北大学のキャンパス内を進んで行く。キャンパスは一山丸ごと大学であるかのように広かった。後で調べるとここは青葉山キャンパスと呼ばれるところで理工系の学部が所在している。小田和正もここで学んだのだろうか。

Dsc00965_r

 ループルバスの運転手は名所が近づくと観光アナウンスもしてくれる。日本最初の水力発電所、福原愛の出身校国見小学校、SLが保存されているロクマル広場など紹介してくれた。

Dsc00971_r

 青葉城から50分ほどかけて仙台駅に戻った。タクシーよりも視点が高いので眺めもよく、なかなかいいバスだった。

« 常磐線復旧区間の旅(青葉城) | トップページ | 常磐線復旧区間の旅(仙台光のページェント) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64733573

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線復旧区間の旅(ループルバス):

« 常磐線復旧区間の旅(青葉城) | トップページ | 常磐線復旧区間の旅(仙台光のページェント) »