2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« つくばりんりんロード全線ウォーク5 | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸駅まで) »

2016年12月22日 (木)

京浜急行、また車掌を置き去り

201212kyushu_028_r

 先日京浜急行花月園前駅で車掌をホームに置き去りにしたまま発車し、次の駅で生麦駅で運転士がドアが開かないことで、それに気付きました。たまたま生麦駅に車掌の資格を持った駅員がいたため、その人がそのまま乗務することになり、2分遅れで運行を再開したようです。

 京急の場合、車掌がドアが閉まったことを確認し、ブザーを鳴らし、運転士が運転を始めることになっていますが、運転士はブザーが聞こえたと錯覚したようです。

 京急では1年ほど前にも車掌置き去り事件が発生し、その時は乗り遅れた車掌が次の駅まで走って、その列車に乗り込んだようです。この時は5分遅れで運行を再開したようです。

 こういう事件、事故が起きるのは基本動作が徹底できていないことに原因があり、その再発防止が求められることは言うまでもありませんが、それにしても両方の場合も、わずか数分で運行再開できたとは、現場での素早い対応に驚きます。こういう現場力が今の時代に求められていると思います。

« つくばりんりんロード全線ウォーク5 | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸駅まで) »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行、また車掌を置き去り:

« つくばりんりんロード全線ウォーク5 | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸駅まで) »