2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« つくばりんりんロード全線ウォーク4 | トップページ | 京浜急行、また車掌を置き去り »

2016年12月21日 (水)

つくばりんりんロード全線ウォーク5

Dsc01067_r

 藤沢休憩所を出発し、終点までは残り8kmとなった。ここから先も基本的は田園地帯の中を道がひたすら真っすぐ続く。歩きやすいのだが退屈な区間でもある。ローラースケートで気持ちよく進んでいる人がいて羨ましくなる。

Dsc01068_r

 再び現れる工事による通行止めの看板。しかし看板だけでこの日は工事は行われていなかったので無視して歩く。舗装をし直したり、一般道路との交差地点の整備を行ったりしていて、これからもこのサイクリングロードを存続させていこうという動きで、地元の人の利用も多いのだろう。実際に歩いていると散歩をしている人が多い。

Dsc01070_r

 最後の虫掛休憩所では休まずに通過する。

Dsc01073_r

 このあたりからはようやく沿線に民家も現れてきた。

Dsc01074_r

Dsc01076_r

 新土浦駅跡。ホームだけが残っている。

Dsc01079_r

 39kmのキロポスト。残り1kmだ。

Dsc01081_r
 
Dsc01087_r

 常磐線脇のルートになる。

Dsc01088_r

 15時30分、終点に到着。40kmを歩き切った。休憩時間も含め約8時間で歩いたわけだ。平坦な道で楽なウォーキングのはずだったが、後半は景色の変化に乏しく、精神的にかなり疲労した。それにしてもフルマラソンと同じ距離を歩き通したわけだが、それを走り抜くマラソンランナーの体力には驚かされる。

Dsc01096_r

 今回のウォーキングでは鉄道の遺構は駅のホーム以外全く無く、そういったものを探そうとする向きにはもの足りないだろうが、鉄道の雰囲気を味わいながら足腰の鍛錬をするにはいいだろう。

 土浦駅から柏駅乗り換えで東武大宮駅に着いた。帰りの電車では疲労からほとんど眠って過ごした。

« つくばりんりんロード全線ウォーク4 | トップページ | 京浜急行、また車掌を置き去り »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です ( ^ω^ )

40キロとはたいした距離で、京浜東北線で言いますと大宮から品川の次の大井町の先までの距離になります。各駅停車でも60分ちょっとかかりますものね。想像するだに怖ろしい距離です。

高校時代の辛かった強歩大会がよぎります。あれからもうすぐ40年。ミスターKの日頃の節制のたまものであると、頭の下がる思いであります。

ミスターOHさん、おはようございます。

強歩大会(北浦和から古河まで約50kmを走る浦高伝統のスポーツイベント、別名古河マラソン)懐かしいですね。強歩大会では私は完走したことがなく、いつも幸手の関門でタイムオーバーでした。

今回は歩くだけでしたから何とか完歩できましたが、走れと言われても絶対無理です。

それにしてもあれから40年近くなるとは(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくばりんりんロード全線ウォーク5:

« つくばりんりんロード全線ウォーク4 | トップページ | 京浜急行、また車掌を置き去り »