2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京浜急行、また車掌を置き去り | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸→城ヶ崎海岸) »

2016年12月23日 (金)

第13回伊豆急全線ウォーク(富戸駅まで)

Img_2568_r

 11月26日土曜日、2回目の伊豆急全線ウォークを行うことにした。あらかじめ予定をしていたわけではなく、前日の会社帰りに急に思い立っていくことにした。伊豆急全線ウォークのいいところは予約不要なことだ。急に思い立ってもいつでも行くことができる。今回は富戸駅から伊豆稲取駅までの33kmを歩く予定にしている。

 大宮発5時50分の上野東京ライン小田原行きでスタートする。こんな早朝でも普通車は立ち客も出る混雑で、私は14号車にようやく空席を見つけた。通常であれば終点まで乗り通すところだが、今日は長距離を歩くので、その時間を確保するため東京駅から新幹線に乗り換えることにしている。

 ところが日暮里駅付近を走行中緊急発報信号を受信し緊急停車した。上野駅1番線での「公衆立ち入り」が原因と判明し、当線には影響がないことが分かり5分ほどで発車した。東京駅での乗り換え時間が11分しかなかったので遅延が気がかりだったがギリギリ間に合った。

 東京駅6時33分のこだまの始発に乗車する。こだまの始発はかつては6時04分だったが、ずいぶんと遅くなったものだ。車中で軽く朝食を取り富士山を眺めつつ、7時16分熱海駅に到着した。

Img_2571_r

 熱海では7時23分発の伊豆急下田行きに乗り換える。車両は東急8000系だ。海側がボックスシートで山側がロングシートという独特の座席配置だ。

Dsc00917_r

 富戸駅には8時01分に到着した。富戸駅はこの時間帯は無人で入場券を買うことができないのだが、私は既に全駅入場券セットを買ってあるので窓口が無人でも心配はいらない。

 

« 京浜急行、また車掌を置き去り | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸→城ヶ崎海岸) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。今回は33kmも!Kさんの健脚ぶりに脱帽です。自分はあれから、コツコツ距離を稼いで、火曜日の振り替え休日の際に2回目を終了しました。今回も4回でした。熱川に泊まってですが。3回目は来年の河津桜の時期にあわせて、行きたいですね。

たっくんさん、こんにちは。

2回目の完歩おめでとうございます。温泉にも泊まって、充実したウォーキングでしたね。次回は3回目とのことでゴールド目指して頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸駅まで):

« 京浜急行、また車掌を置き去り | トップページ | 第13回伊豆急全線ウォーク(富戸→城ヶ崎海岸) »