ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道レンタカー紀行(阿寒湖遊覧船) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(鶴居村ふるさと情報館) »

2016年9月18日 (日)

北海道レンタカー紀行(阿寒湖温泉)

Img_1719_r

 阿寒湖遊覧を終え、ホテルで夕食。バイキングの夕食の部。

Img_1720_r

Img_1726_r

 ソフトクリーム。濃厚でおいしい。

Dsc00374_r

 翌朝、ホテル周辺を散策。

Dsc00369_r

 落ち着いた雰囲気でリゾート気分が味わえる。

Dsc00371_r

 湖面には霞がたなびいている。

Dsc00381_r

 ホテル周辺のみやげ物店は朝7時から営業している。ずいぶんと早起きだ。この看板の皇太子殿下とは今の天皇陛下のこと。昭和33年とあるので結婚直前のようだ。

Dsc00365_r

 同じお店にこんな掲示も。時を経て親子で来たようだ。

Img_1727_r

 ホテルの朝食バイキング。バナナジュースがおいしい。

Img_1729_r

 塩辛もおいしい。北海道のホテルのバイキングはどこもおいしかった。

« 北海道レンタカー紀行(阿寒湖遊覧船) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(鶴居村ふるさと情報館) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 私は2011年に初めて阿寒湖へ行きました。周辺が荒らされていないので、調べてみると阿寒湖一体は「前田一歩園」という財団が全てを保有していて、ホテルもお土産屋の土地も温泉権もすべて財団が持っており、乱開発から逃れたと聞きました。
 北海道の温泉場はどこも自ホテル内だけで完結してしまい、街に湯治客が出てこない傾向がありますが、ここと登別温泉だけはもう一度行ってみたいと思わせる温泉場の一つです。

railwayさん、こんばんは。

阿寒湖温泉にはそういった事情があったのですね。鉄道に限らずrailwayさんの幅広い知識にはいつも驚かされます。私もただ旅するだけでなく、いろいろな方面の勉強をしていきたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64112750

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道レンタカー紀行(阿寒湖温泉):

« 北海道レンタカー紀行(阿寒湖遊覧船) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(鶴居村ふるさと情報館) »