ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道レンタカー紀行(函館の街) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(洞爺湖まで) »

2016年9月 4日 (日)

北海道レンタカー紀行(函館国際ホテル)

000599_r

 この日は赤レンガ倉庫近くにある「函館国際ホテル」に宿泊した。函館港に面し、部屋の窓から青函連絡船摩周丸も見える。

 このホテルは東日本大震災の時には津波の被害に会い、1階部分が浸水し、一晩水が引かなかったそうだ。すぐ近くにある函館朝市も同様の被害を受け、存続が危ぶまれたようだ。函館の津波による死者は1名とのこと。東日本大震災では宮城や福島での津波や原発事故の報道が中心で、函館も津波の被害を受けたことは初めて知った。

Img_1647_r_2

 昨日紹介した函館の夜景を見に行く前に腹ごしらえをした。こちらはラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー。前回函館に来た時にもここのハンバーガーを食べたが、その時はラッキーエッグバーガーを食べて口の周りがべたべたになり失敗したので、今回は人気ナンバーワンでかかしままさんもおススメのチャイニーズチキンバーガーをテイクアウトで予約してホテルで食べてみた。予約の電話を入れた時、電話口に聞き覚えのある甲高い女性の声がした。前回レジで受け付けてくれた年配の女性だ。

 前回は中身が崩壊し非常に食べにくかったが、これは食べやすかった。甘辛いチキンとマヨネーズがいい感じでマッチしていてとてもおいしかった。

000589_r

 函館山の見物を終えてホテルに戻ったが少し空腹なので街に出て軽く食事をしてきた。フロントで教えてもらった「海寿」という店に行ってみる。ホテルからは徒歩3分ほどのところにある。函館なのでイカは外せない。先ほど函館山からもイカ釣り船の強烈な灯りが見えていた。まずイカ刺し。これで2000円とは少々お高いが、イカとは思えない甘さだった。

000590_r

 こちらはイカの一夜干し。こちらも身が柔らかくておいしい。

000592_r

 こちらは北海道白糠の焼酎「鍛高譚」。しそ風味の爽やかな焼酎だ。私は白糠線に乗り損ねたので、この白糠焼酎を見かけると追悼の意味を込めて必ず注文することにしている。

Img_1650_r

 こちらは翌朝のホテルの朝食バイキング。このホテルのバイキングは全国でも指折りの人気らしいことを昨日のタクシーの運転手が言っていた。人気の源はこの海鮮丼だ。茶碗にご飯をよそって、その上にイクラ、サーモン、イカ、たらこなどを好きなだけ乗せてオリジナルの海鮮丼を作るのだ。

Img_1648_r

 これがミスターKチョイスの海鮮丼。

Img_1651_r

 こちらはステーキコーナー。ステーキの肉も3種類あったので、それを全部のせてステーキ丼を作ることもできる。

Img_1649_r

 北海道産じゃがいもにバター、塩辛を付けて食べる。これもおいしかった。

Img_1652_r

 締めのカレー。一緒に飲んだ牛乳がこれまたおいしかった。さすが全国ランキングに入るだけのことはあるバイキング朝食だった。またここに来たくなった。

« 北海道レンタカー紀行(函館の街) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(洞爺湖まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

函館国際ホテルは時々宿泊しますが、やはり、朝食バイキングはボリュームもあって、いいですよね。目の前で、温めてくれる料理もあるので、最高です。今年はゴールデンウィークに行きました。

函館にいくと、杉の子さんと言うバーと、魚一心という居酒屋、あとはそば蔵さんに行きます。

これからの北海道旅行の記事を楽しみにしています。

たっくんさん、こんにちは。

函館国際ホテルの朝食バイキングは種類も豊富で最高ですね。人気のほどが分かりました。

ご紹介を頂いた店もいつか行ってみたいと思います。これからも情報をお待ちしています。

 ミスターKさん、さっくんさん、こんにちは。「杉の子」は、元ラガーマンの杉目泰郎さんが創業した老舗中の老舗バーです。ながらく道ラグビー協会の重鎮としても活躍されました。亡くなられたあとは奥様と娘さん(青函連絡船の船員さんとご結婚)があとを継いでおられるようです。多くのオールドファンに愛されている店なので、末永い繁栄を願っています。

railwayさん、こんばんは。

たっくんさんの店をご存知とは何か因縁を感じます。ますます行ってみたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64063913

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道レンタカー紀行(函館国際ホテル):

« 北海道レンタカー紀行(函館の街) | トップページ | 北海道レンタカー紀行(洞爺湖まで) »