ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶第2弾 | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(ひかり505号) »

2016年8月 7日 (日)

鳥飼車両基地回送線の旅(プロローグ)

Dsc06098_r

 大阪にある東海道新幹線の鳥飼車両基地に入線できるツアーが開催されることになった。こういった普段は乗れない区間に乗れる列車があると何としてでも乗りたくなる。 ツアーはいくつかの旅行社で発売されているが、基本的に1泊2日の行程になっている。日帰りでサクッと乗ってきたいのだが、そうは問屋がおろさないようだ。

 私は当初クラブツーリズムで発売されている『ドクターイエロー特別車内見学と「鳥飼車両基地」「京都鉄道博物館」「ジオラマ京都JAPAN」2日間 コース情報 往路のぞみ号禁煙席でご案内・滋賀県草津宿泊』を申し込んだ。今年4月に開業した京都鉄道博物館の見学もセットされているからだ。ところが送られてきた行程表を見ると鉄道博物館の見学時間が2時間しかないこと、帰りの新幹線の東京着が22時10分と遅いことなど気になる点もある。

 同じクラブツーリズムで『<ひとり旅>ドクターイエロー車内見学と初公開!JR東海鳥飼車両基地(大阪)見学 約4時間滞在!京都鉄道博物館2日間【1名1室確約】※増席できました!』というのがあり、値段が75,000円と高めだが、これだとタイトル通り鉄道博物館を4時間見学ができるはずで、しかも帰りの新幹線の東京着が18時20分頃と手頃だったのでこれに変更しようと思った。当初はキャンセル待ちだったのだが、申し込んで3日位して変更可能の連絡があった。

 そんな経緯で7月30日、31日の2日間、大阪、京都に行ってくることになった。「戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!」の旅から帰って3日後で、1週間のうちに2回も大阪に行くのは私の鉄道人生でも稀有だ。

​  まず大宮駅発6時54分の京浜東北線でスタート。東京駅まで約50分で到着。日本橋口にある待ち合わせ場所に向かう。いろいろなツアーの待ち合わせ場所になっているので、ノボリの番号を確かめて担当添乗員に名前を告げる。

 8時05分、全員が集合し諸注意が始まる。今回の参加者は品川、新横浜途中乗車の人を含め33名。添乗員はTさんという男性。参加者の男女比は3:1、年齢層は20代から70代まで平均は50代前半くらいといったところだろうか。意外と女性が多いのに驚く。

« ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶第2弾 | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(ひかり505号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64003858

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥飼車両基地回送線の旅(プロローグ):

« ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶第2弾 | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(ひかり505号) »