ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 鳥飼車両基地回送線の旅(京都鉄道博物館4) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(のぞみ132号) »

2016年8月23日 (火)

鳥飼車両基地回送線の旅(京都鉄道博物館5)

Dsc06462_r

 こちらはジオラマコーナー。30分前から並ばないと見られない。

Dsc06453_r

 マルス(指定券発行機)。パネルをパタパタとめくり、ピンを刺して指定券を発行する方式。これまた懐かしい。

Dsc06450_r

 総合司令室の運行表示盤。

Dsc06425_r

 こちらは国鉄からJRに移行した際の数々の展示品。

Dsc06481_r

Dsc06483_r

​  この博物館内の展示で私が一番注目したのが国鉄の引継書だ。民営化時の最後の国鉄総裁杉浦喬也他4名の連名で、国鉄から各旅客鉄道会社、貨物鉄道会社に業務を引き継ぐ内容で、国鉄分割民営化に至る経緯などが記されているのだが、最後の一文が「昭和62年3月31日24時現在事故の報告はない」と締めくくられていた。分割民営化に奔走される中で安全運行に徹する鉄道マンの使命感が感じられ、非常に価値のあるものだ。

« 鳥飼車両基地回送線の旅(京都鉄道博物館4) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(のぞみ132号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64055030

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥飼車両基地回送線の旅(京都鉄道博物館5):

« 鳥飼車両基地回送線の旅(京都鉄道博物館4) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(のぞみ132号) »