ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学1) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学3) »

2016年8月11日 (木)

鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学2)

Dsc06156_r

Dsc06157_r

 再びバスで別の場所に移動する。ここではレールカート乗車体験ができる。これも普段は乗れない線に乗れるわけで貴重だ。 乗車距離は50m程度で、運転操作はJR職員が行い、我々は乗っているだけだ。

Dsc06164_r

 バラストを運搬するホッパー車。聞き間違えたかもしれないがバラストは一晩に30mしか交換できないらしい。1回交換すると2〜30年は交換不要らしい。そんなにもつものだろうか。

Dsc06167_r

 こちらはレールの幅を測定する道具。昔はカーブ区間では車輪をスムーズに通すためスラックといって、レール幅を少し広げることが行われていたが、今は駅構内など低速で走行するところ以外はスラックを入れていないとのこと。

Dsc06169_r

 架線見学。本線上より駅構内の方がトロリー線の摩耗が激しいらしい。

Dsc06172_r

 こちらはスーパーデッキと呼ばれる高所作業車。高さ10メートルまで伸びる。

« 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学1) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学3) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/64008150

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学2):

« 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学1) | トップページ | 鳥飼車両基地回送線の旅(車両基地内見学3) »