ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(近鉄ビスタカー) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名松線災害復旧区間) »

2016年7月19日 (火)

臨時みまさかノスタルジー号の旅(家城まで)

Dsc05464_r

 榊原温泉口発11時19分の普通列車で川合高岡着11時28分。この駅で降りたのは、これからJR名松線に乗るからだ。近鉄から名松線に乗り換える場合、松阪乗り換えが一般的だが、川合高岡から徒歩で名松線一志駅まで至るルートも知る人ぞ知るルートなのだ。

Dsc05465_r

 川合高岡駅前のガードレールには一志駅までの地図がくくりつけてある。距離は150mとのこと。

Dsc05466_r

 地図にしたがって歩くとすぐに駅が見えてきた。距離的には東京駅で山手線内回り電車から東海道線新幹線に乗り換える程度を想定すればよいだろう。

Dsc05467_r

 駅舎はこじんまりとした木造の無人駅で、券売機が1台だけ設置してある。

Dsc05468_r

 ホームは一面で屋根もない。

Dsc05473_r

 11時51分の列車に乗り込む。近鉄からの乗り換え客は私の他になく、地元の人が4人ほど乗った。単行DCで後部扉から整理券を取って乗り込む。

Dsc05475_r

 途中の家城駅で上り列車との交換で停車する。

Dsc05477_r

 家城駅舎はこんな感じ。一応みどりの窓口もある有人駅だが、駅員は一人しかいないようだ。

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(近鉄ビスタカー) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名松線災害復旧区間) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63892569

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時みまさかノスタルジー号の旅(家城まで):

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(近鉄ビスタカー) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名松線災害復旧区間) »