ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その2) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(家城まで) »

2016年7月18日 (月)

臨時みまさかノスタルジー号の旅(近鉄ビスタカー)

Dsc05452_r

 大阪でスーパーはくと2号を下車し大阪環状線鶴橋で近鉄に乗り換える。ここからは9時53分発の宇治山田行き特急ビスタカーで榊原温泉口まで向かう。ビスタカーは近鉄の2階建て特急だ。車両中央部にエントランスがあり、そこから階段で1階席と2階席に別れる構造になっている。

Dsc05453_r

 こちらは1階席。6人がけのソファー席だ。一人で利用できるのだろうか。

Dsc05442_r

 こちらは2階席。あらかじめインターネットで席番指定で購入してある。JR東日本のグリーン車の2階席と違い網棚がある。ただし、小さめの網棚なのでキャリーバッグは乗らないので要注意だ。

Dsc05446_r

 室生口大野付近の景色。宮脇俊三さんは「旅の終りは個室寝台車」という著作の中で「室生口大野、長谷寺など、途中下車したくなるような駅を過ぎ」ていくと言っているが、まさにその通りだ。

Dsc05455_r

 11時02分、榊原温泉口駅に到着する。ここで後続の普通列車に乗り換える。

Img_1400_r

 近鉄ではご当地入場券が販売されている。いわゆる硬券の観光記念入場券で、昨年8月に近鉄の20駅で発売開始され、好評で今年10駅が追加された。この駅でも販売されている。硬券乗車券は売上が手管理になったり、切符の在庫管理が発生したりして現場の負担になるので多くの鉄道会社で廃止されていく中で、近鉄がこのような取り組みをしたことを大いに評価したい。ということで私もさっそく1枚買い求めた。

Img_1401_r

 台紙にはこの駅の特徴が記されている。榊原温泉は日本三名泉の一つらしい。調べてみると枕草子の中での清少納言の意見らしい。他の2つは有馬温泉と玉造温泉とのこと。ただし日本三名泉は人により異なるので、あくまでも清少納言の意見である。

 

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その2) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(家城まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63892479

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時みまさかノスタルジー号の旅(近鉄ビスタカー):

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その2) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(家城まで) »