ただいまの時間

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(若桜鉄道) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その1) »

2016年7月15日 (金)

臨時みまさかノスタルジー号の旅(鳥取の夜)

6628_r

 今日の宿は駅前にある鳥取ワシントンホテルプラザだ。シングル1泊素泊まり4600円という安さだ。部屋はごく普通のタイプだ。

6629_r

窓からはトレインビューも楽しめるが、列車本数が少ないので、待ちくたびれてしまう。

6631_r

 こちらが鳥取駅前にある「すなば珈琲」。「スタバはないけど砂場はある」と鳥取県知事が言ったら、それに便乗してネーミングした「すなば珈琲」だ。今はスタバもできたので、このネーミングもインパクトはなくなった。

6634_r

 どこで食事をしようかと、金曜日の夜というのに人通りの少ない鳥取駅前を散策し、結局駅構内にあった「三代目網元 魚鮮水産」に入ってみた。他に席がなかったのか、私は一人客にもかかわらず、6人がけのテーブルに案内された。

 まずイカ刺しと生ビール。朝からの旅の疲れを癒やす最高の瞬間だ。

6637_r

 続いて、鳥取の砂丘地で栽培されたという長芋の唐揚げ、大山どりもも鉄板焼き。日本酒は瑞泉という地酒。

6643_r

 最後は炙りしめ鯖の棒寿司。一人ならこの半分の量でちょうどよいが、とろろ昆布がいい味でおススメだ。

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(若桜鉄道) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63891500

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時みまさかノスタルジー号の旅(鳥取の夜):

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(若桜鉄道) | トップページ | 臨時みまさかノスタルジー号の旅(スーパーはくと2号その1) »