ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 上士幌町ふるさと納税 | トップページ | 戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!(切符) »

2016年7月26日 (火)

戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!(プロローグ)

160706__1
160706__2

 南海電鉄の小原田車庫に入線できるツアーが発売された。「戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!」という長いタイトルのツアーだ。「戦国BASARA」というのは真田幸村などの戦国武将が活躍するアクションゲームで、そのゲームとタイアップした列車が運行され、小原田車庫でそのラッピング列車の撮影会などが開かれるのだ。この情報は乗り歩き仲間のrailwayさんから教えていただいた。

 開催日は7月27日で平日で、この情報を知った時には既に7月の勤務割が決まっていたが、何とか都合を付けて休みを変更した。予約は先着120名限定で競争率が高そうだったが情報収集が早かったおかげで当選した。

 小原田(おはらた)車庫は南海電鉄高野線の御幸辻(みゆきつじ)駅と橋本駅の間にある車庫で、この車庫線に入れるのが今回の旅の魅力だ。日本の鉄道全線完乗者としてはこのような普段は乗れない区間に乗れる列車があると乗らずにはいられない。

 ツアーの代金は2900円で、この中には片道の運賃、お弁当、記念品が込みになっているから、このツアーの宣伝コストや担当者の人件費を考えたら南海の儲けはないだろう。先日参加した東武鉄道の森林公園検修区ツアーは7000円だったのに比べると、とても良心的だ。

 今回のツアーは「戦国BASARA」というゲームとタイアップしているので、乗り鉄だけだなくゲームマニアの注目も集めているいるだろう。どういう客層になっているのかも気になる。

« 上士幌町ふるさと納税 | トップページ | 戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!(切符) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63930741

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!(プロローグ):

« 上士幌町ふるさと納税 | トップページ | 戦国BASARA列車特別編成で小原田車庫へいざ出陣!(切符) »