ただいまの時間

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名古屋まで) | トップページ | ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶 »

2016年7月23日 (土)

臨時みまさかノスタルジー号の旅(こだま676号)

6662_r

 名古屋からは18時29分発のこだま676号で帰る。今回はエクスプレスカードの「こだま楽旅IC早得」という割引きっぷを利用する。3日前までに予約すると、こだま号のグリーン車が割安で乗れるのだ。東京-名古屋間だと通常にグリーン車を予約すると14,470円するところが、9,000円で乗れるのだ。もちろんこだまなので所要時間はかかるが、ゆったりしたグリーン車に乗れる魅力は大きい。しかも車内が空いているのもありがたい。

6664_r

 発車とともにビールで乾杯する。この2日間天候には恵まれなかったが、逆に猛暑にやられることがなかったのはありがたかった。

 駅構内の美濃味匠という店で買った味噌串カツとだし巻き卵、塩からあげ、それから名古屋工場限定醸造の名古屋づくりというビール。特にだし巻き卵がおいしかった。

6672_r

 続いて2杯目。今度はエビスビールとうずら卵の燻製、それと天むすだ。グリーン車でゆったりしながら食べる食事は最高だ。東京まで2時間50分ほどかかり、駅での停車時間も長いが、私には全く苦にならなかった。

 東京駅には21時17分に到着し、7分の待ち時間でなすの274号に乗り換え、大宮に戻った。

 今回は津山車両基地へ入線できた点が最大の収穫だが、若桜鉄道、智頭急行への渡り線乗車などもいい経験になった。これからも線路のあるところへはどこにでも行きたい。

 これで臨時みまさかノスタルジー号の旅は終了します。

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名古屋まで) | トップページ | ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63895850

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時みまさかノスタルジー号の旅(こだま676号):

« 臨時みまさかノスタルジー号の旅(名古屋まで) | トップページ | ザ・プレミアムモルツ新幹線デザイン缶 »