ただいまの時間

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線初乗り紀行(函館市内まで) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(東横イン函館駅前朝市) »

2016年6月13日 (月)

北海道新幹線初乗り紀行(ラッキーピエロ)

​   ホテルニューオーテを過ぎ、今日の宿東横インに荷物を置いて、ラッキーピエロに行ってみた。ラッキーピエロは函館発祥のハンバーガーレストランで近年人気が増している。 私はあらかじめ調べておいたこのチェーンの創業店であるベイエリア本店に行ってみた。

6441_r

 ホテルからは煉瓦倉庫街を抜けて15分ほど歩いたところにある。

6435_r

 店の入り口で注文し、料理は席に持ってきてくれる仕組みになっている。レジでは甲高い声が特長の年配の女性が、一人で悪戦苦闘している。

6436_r

 メニューはハンバーガー系、カレー系、とんかつ系などがあるが、私はこのチェーンで人気2番目とあったラッキーエッグバーガーとラキポテ、バドワイザーを選んで1145円だった。

 料理が出てくるまで20分ほど時間がかかる。様子を観察していると、電話で予約しテイクアウトする人も多いようだ。ビールは先に持ってきてほしいと思うのだが、結局料理と一緒に出てきた。

6438_r

 画像では今ひとつボリューム感が伝わらないがビッグマックより大きいサイズだ。東京で同じサイズのものを頼んだら600円くらいの値段はするだろうがここでは390円だ。

  袋に入れたまま中身がこぼれないようにして食べるが、ミートソースのようなソースがたっぷりかかっていて、いくらていねいに食べても手や口のまわりについてしまう。

 隣の女性もハンバーガーを食べているのだが、ハンバーガーがプレートに乗って出てきていて、それをナイフとフォークで食べている。特別にお願いしたのだろうか。こうでもしないときれいに食べられない。私は手と口の周りをベタベタにしながらハンバーガーと格闘するように食べた。

 カップに入っているのはラキポテと呼ばれるフライドポテトで、濃厚なチーズがたっぷりかかっている。これをフォークで刺しながら食べる。

 全体的にボリュームがあり、味は濃厚だ。こってり系が好きな私でもしつこく感じるほどだったが、満腹になりすっかり満足して店を出た。

« 北海道新幹線初乗り紀行(函館市内まで) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(東横イン函館駅前朝市) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ラッピご来店ありがとうございました(笑)
私のおススメはチャイチキなんですが。
ポテトはチーズなしのほうが美味しいかも。ラッピは数店舗ありますがそれぞれ趣向が違っています。そしてどのお店もスタッフさん年齢高いです。函館は元気なおばちゃんが多いのかな。

かかしままさん、こんばんは。

ラッキーピエロ、良かったですよ。私の好みの味です。今度はチャイキチ食べて見ますね。

それにしても、函館の女性は大きな声でテキパキとしていて、私は圧倒されました。

ラッキーピエロはいつも混んでいて、残念ながら一度も行ったことはありません。バーや魚介類のお店なら、行きつけはあるんですが、、、

今度、函館に行ったら、行ってみようと思います。

ご紹介ありがとうございます。

たっくんさん、おはようございます。

行きつけのお店があるとは、相当な函館ツウですね。

ラッピは新幹線効果のせいか、どこも混んでいるようですね。ぜひご訪問されることをオススメします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63700310

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線初乗り紀行(ラッキーピエロ):

« 北海道新幹線初乗り紀行(函館市内まで) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(東横イン函館駅前朝市) »