ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線初乗り紀行(道南いさりび鉄道) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(道南トロッコ鉄道1) »

2016年6月16日 (木)

北海道新幹線初乗り紀行(木古内駅)

 道南いさりび鉄道の終点は木古内で、北海道新幹線の駅も併設されている。道南いさりび鉄道は無人駅で、運賃は車内で支払って降りる形になっている。

Dsc04715_r

 まずは新幹線口に出る。駅前には広い駐車場はあるが、それ以外には何もない。

Dsc04720_r

 こちらは反対側のメインの出口。

Dsc04719_r

 駅前には「道の駅みそぎの郷木古内」があるが、まだ朝早いので入り口は閉まったままだ。駅前通りはきれいに整備されていて昔の面影はない。

10_034

 こちらは1997年に来た時の写真。駅舎もこじんまりとしている。写真の右側に「急行」という名前の飲食店が見える。この時は「海峡3号」で竜飛海底駅を見学し、そこからケーブルカーで地上に出て青函トンネル記念館を見学し、再び竜飛海底駅に戻った後、木古内に至ったのだ。その時は新幹線ができるとは想像だにしなかった。あれから20年近く経つわけで、時代は変わるものだ。

« 北海道新幹線初乗り紀行(道南いさりび鉄道) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(道南トロッコ鉄道1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
急行食堂、懐かしいですね。2008年に初めて木古内駅に降り立った時、「急行」が目にとまりました。名代焼きそば弁当とありますので名物らしいと解りましたが残念ながら中ヘは入らずじまいでした。先般新幹線開業後に木古内で降りましたが、店は駅前から移転したものの営業していると聞きました。木古内警察署ソバだそうです。機会があったら行ってみたい気がします。

railwayさん、こんにちは。

今ではJRでは急行もなくなり、この食堂の名前には惹かれますね。別の場所に移転して営業中とは知りませんでした。焼きそば弁当とは珍しいです。一度食べてみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63700963

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線初乗り紀行(木古内駅):

« 北海道新幹線初乗り紀行(道南いさりび鉄道) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(道南トロッコ鉄道1) »