ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(HAC241便) »

2016年6月10日 (金)

北海道新幹線初乗り紀行(丘珠空港)

6410_r

 大通り公園から今夜の宿泊地函館に向かう。通常ならば函館本線で向かうところだが、私は丘珠空港から飛行機で行くことにしている。

Dsc04587_r

 丘珠空港は札幌市内にあり、札幌駅からはバスでも行けるが、私は地下鉄東豊線の終点栄町から徒歩で向かおうと思っている。駅からは徒歩15分ほどの距離にある。地上に出て片側二車線の道路に沿って歩き、自衛隊丘珠駐屯地を過ぎるとその隣が丘珠空港だった。14時35分に到着した。

Dsc04589_r

 丘珠空港は道内各地を中心に運行しているローカル空港だが、札幌市内から近いから便利だ。しかし滑走路が短くジェット機が発着できないし、また住宅地の中にあるのでこれ以上の増便も難しいので、こじんまりとした空港になっている。

Dsc04591_r

 空港のターミナルビルに入るとすぐに発券カウンターになっている。これから乗るのは北海道エアシステムの便だが、私はコードシェア便のJALで予約してある。カウンターにいたのは北海道エアシステムの職員だったので、窓口嬢は裏口に行ってJALの職員を呼び出し、その人に発券処理をさせていた。コードシェア便ではあるもののJALの発券操作は北海道エアシステムではできないようだ。

 出発まで2時間近くあるのでターミナルビルの2階で休む。テーブルや充電用のコンセントがあり便利だ。また、札幌市の発展の歴史を資料を交えて解説してあるコーナーもあり、内容が充実していた。

« 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(HAC241便) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63700142

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線初乗り紀行(丘珠空港):

« 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(HAC241便) »