ただいまの時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線初乗り紀行(札幌市電) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) »

2016年6月 8日 (水)

北海道新幹線初乗り紀行(交通資料館)

Dsc04549_r

 市電の新線区間を乗り終え、次に向かったのは地下鉄の自衛隊前駅にある交通資料館の見学だ。無料で入れる。

Dsc04534_r

Dsc04535_r

Dsc04536_r

 ここにはかつての札幌市電の車両やゴムタイヤ式地下鉄の試験車両、路線バスの車両などが展示されている。

Dsc04542_r

Dsc04541_r

Dsc04552_r

 高架下にあるので全くの雨ざらしというわけではないが、外気にさらされているので車両の老朽化は進んでいる。

« 北海道新幹線初乗り紀行(札幌市電) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
 さっぽろオリンピックの前に、単車のゴムタイヤ式軌道車を試作している記事を読んだ記憶があります。ここに保存してあると聞いているのでぜひ訪問したいと思いつつ、まだ未踏の博物館です。
 それと、東豊線と東西線との連絡線を乗客を乗せたまま通過する列車の運行は、1回実施されただけ?で最近ありませんね。なんとか乗ってみたいと思っています。

railwayさん、こんにちは。

試作車はトレーラーのように無骨な感じでした。それがよくここまで発展したと思います。

連絡線は何とか実現してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63700036

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線初乗り紀行(交通資料館):

« 北海道新幹線初乗り紀行(札幌市電) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(大通公園) »