ただいまの時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北陸・京都乗り歩き(ガッタンゴー往路) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(新高岡まで) »

2016年5月 4日 (水)

北陸・京都乗り歩き(ガッタンゴー復路)

Dsc03536_r

​ 折り返し地点はかつての神岡鉱山前駅でホームや駅舎がまだ残っている。折り返し操作は自転車に付いているジャッキを係員が引き上げると車体がレールから持ち上がり、その状態で車体を回転させることによって行われている。

Dsc03546_r

 折り返しの待ち時間が長いので不思議に思っていると、別の組が3組やってきた。9時の回は私が最後だと思っていたら、他に飛び込み客があったようだ。彼らは中国人のグループで、日本人でも限られた人しか知らないところにまでもやってくる行動力には驚かされる。見知らぬ私に手を振って来て、かなりハイテンションだ。

1

 帰りは上りになるのでギアを2速に落とす。他に3組増えたにもかかわらず今回も私は一番後ろだった。上りだが思ったほどはきつくなく、かえって軽いギアにするとペダルの回転数が増えてしまって走りにくいので3速でも問題ない。

 ところで、一般に鉄道のレールの継ぎ目は左右同じところにあるはずだが、ここは互い違いになっていて、右の継ぎ目を打つとしばらくすると左の継ぎ目を打つという感じで頻繁に継ぎ目音がする。

Dsc03553_r

 再びスタート地点の奥飛騨温泉口駅に戻る。行きには一気に駆け下った駅構内の急坂を今度は駆け上る。一時停止ラインがあり、そこで前方の車両が乗降を終えたらスタートだ。上りきれるか心配になったが、助走を思いっきり付けたら難なく上れた。往復40分ほどの楽しいサイクリングだった。

 出口にはスタートの時に撮ってもらった写真が飾ってあり、欲しい人は買うようになっていた。私はそんなものまで買うつもりもなかったのだが私以外の全員が買っていたので、私も買うことにした。その写真は昨日紹介した。

« 北陸・京都乗り歩き(ガッタンゴー往路) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(新高岡まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63566476

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸・京都乗り歩き(ガッタンゴー復路):

« 北陸・京都乗り歩き(ガッタンゴー往路) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(新高岡まで) »