ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線初乗り紀行(中標津交通センター) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(ANA4886便) »

2016年5月31日 (火)

北海道新幹線初乗り紀行(根室中標津空港)

Dsc04082_r
 
バスで再び空港に戻る。

Dsc04075_r

Dsc04196_r

 中標津空港は日本の空港では唯一の木造建築の空港ターミナルビルだ。木造だからと言っても古めかしさはない。梁や柱、屋根の部材に木材が使用されているが、こんなに大きな木材があるのだろうかと感心する。この周辺は木材の産地なのだろうか。

Dsc04067_r

 空港は北海道の大地の中に存在し、それをバックにいい写真が撮れそうだ。

Dsc04191_r

 こちらは現在の空港の前にあるかつての滑走路跡。鉄道の廃線跡は何度も歩いたが、滑走路の跡を歩くのは初めてだ。歩いてみると昔のテレビドラマ「Gメン75」の冒頭シーンを思い出した。

« 北海道新幹線初乗り紀行(中標津交通センター) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(ANA4886便) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63668631

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線初乗り紀行(根室中標津空港):

« 北海道新幹線初乗り紀行(中標津交通センター) | トップページ | 北海道新幹線初乗り紀行(ANA4886便) »