2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 平成28年熊本地震 | トップページ | つくばりんりんロード »

2016年4月17日 (日)

小山短絡線

Dsc03278_r

 東北本線から水戸線へは現在は小山駅で乗り換えとなりますが、かつては小山駅に立ち寄らず東北本線の間々田から水戸線の小田林へと直行する列車が走っていました。その列車は専用の短絡線を走ります。その短絡線は1986年に廃止されましたが、その線路跡がまだ残っているので先日探検に行ってきました。

 こちらは県道上から小山駅方面を眺めたところ。右に行くと小山駅、左に行くと間々田駅になります。線路は残っていませんが、線路幅の廃線跡が続いています。

Dsc03282_r

 こちらは同じ所を地平から眺めたところ。

Dsc03285_r

 沿線の住民が植えたのか、JR(または国鉄清算事業団)が植えたのか分かりませんが、きれいな花壇になっています。隣は一般道路です。

Dsc03286_r

Dsc03288_r

 花壇はすぐに終わり、雑草がおい茂っています。

Dsc03292_r

 廃線跡はマンションや民家の間を緩やかにカーブしていきます。

Dsc03296_r

Dsc03305_r

 東北本線と東北新幹線が見えてくると、砂利道になります。バラストがそのまま残されています。 

Dsc03308_r

 この踏切あたりで合流した感じです。全体で1.5kmのほどの距離で、レールや架線柱はまったく残っていませんが、廃線跡自体は埋もれることなく、そのまま残っています。有効活用のしようがあると思いますが、30年以上そのままの状態が続いているようです。小山駅からもほど近いので、手軽に廃線跡を楽しめるおススメスポットだと思います。

« 平成28年熊本地震 | トップページ | つくばりんりんロード »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山短絡線:

« 平成28年熊本地震 | トップページ | つくばりんりんロード »