ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北陸・京都乗り歩き(羽田空港まで) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(恋路海岸まで) »

2016年4月23日 (土)

北陸・京都乗り歩き(ANA747便能登空港行き)

Img_0760_r

  8時35分搭乗が開始する。今回の飛行機はエアバスA320で、通路をはさんでそれぞれ3人掛けが並ぶ構造だ。私は進行右側の窓側9番Fを予約してある。右下にエンジンが見えている。満席とのアナウンスがあり、ビジネス客1に対して観光客が4といった割合か。ゴルフに出かける感じの人もいる。

    定刻より2分早く8時53分にドア・フォー・ディパーチャーとなる。CAにより日本国と英語で機内設備等の案内があるが、このCAの英語の発音はカタカナそのままで、私が今まで飛行機の中で聞いたアナウンスで一番ヘタだった(そういうお前はどうなのだという質問はさておいて)。機長は島谷、山田とのことで機長が2人いることもあるのだろうか。

   誘導路を少し走っただけで、9時5分C滑走路から離陸した。昨夜からの雨は回復し、地上の様子がよく見える。    ベルト着用サインが消えてドリンクサービスが始まる。隣の男性は持参した缶ビールのロング缶を取り出し、つまみもなしに飲み始めた。朝からビールでうらやましい。私はこれからレンタカーを運転するのでビールは飲めない。ビーフコンソメスープをもらった。

Img_0778_r_2

   飛行ルートはグーグルマップからすると、市川市、和光市、所沢市、秩父市と経由し、松本市から北上した。    富山湾を横断し、能登半島東側から9時45分能登空港に着陸した。   能登空港には誘導路がないため、飛行機はいったん滑走路の終端まで行った後180度回転し、再び滑走路を戻ってターミナルビルに着いた。定刻より5分早い9時50分に到着した。

« 北陸・京都乗り歩き(羽田空港まで) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(恋路海岸まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63525181

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸・京都乗り歩き(ANA747便能登空港行き):

« 北陸・京都乗り歩き(羽田空港まで) | トップページ | 北陸・京都乗り歩き(恋路海岸まで) »