ただいまの時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(菅沼建築) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) »

2016年3月29日 (火)

ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(菅沼建築2)

 ミニSLの乗車はあっという間に終了したが、もう少し写真を撮りたいと思う。しかし、他に乗客は現れず、運転士も事務所に戻ってしまった。地元の子供たちで盛況で、乗るのは順番待ちと思っていたが、そうではないようだ。しばらく待っていると、再び運転士が現れて、試運転を始めた。この動画がそれだ。

その後、運転士の人が下りてきたのでこのミニSLについて話をさせていただいた。それによると、先代の社長が顧客サービスのために、知り合いの鉄工所社長に頼んで作ってもらったとのこと。鉄工所なので、車両もレールの製作もお手の物だったそうだ。しかし、その社長は数年前に60代で他界してしまったとのこと。地元の人に喜んでもらえて、会社の売上にも貢献できればという目的で設置し、このSLだけでなく自家製のフィールドアスレチックのような施設もある。線路レイアウトの中にはバラ園を作る計画もあったが、手入れも大変で沙汰止みになったらしい。運転は菅沼建築の人ではなく、協力会社の社員が交代で行っているとのこと。

 そんな話をしていると、うれしいことに運転士の人から運転してみませんかと誘われる。運転席に座り、隣で操作方法を教えてもらう。スターターロープを引っ張り、エンジンを始動させようとするのだが、これがなかなかかからない。4~5回引っ張りようやくかかる。

 アクセルはハンドル右側の小さいレバーでこれを少し回し、ギアを入れ、クラッチを操作し、スタートした。アクセルの開度が小さいとエンストするらしい。動きだすと、その後は特に操作をしなくても進んでいく。カーブもスムーズに曲がっていくのは鉄道ならではだ。楽しい1周が終わった。私は結局ここに1時間弱いたが、その間私の他には誰も乗りに来なかった。

« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(菅沼建築) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63403121

この記事へのトラックバック一覧です: ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(菅沼建築2):

« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(菅沼建築) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) »