ただいまの時間

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎市内線2) »

2016年3月31日 (木)

ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎市内線)

Dsc03189_r

 岡崎駅前12時09分のバスでスタートする。名鉄バスはSuicaも使えて便利だ。乗客は私の他に一人だけでガラガラだ。一番前の席に座り、前面展望を楽しむ。

 駅前を一周りして、名鉄バスの車庫を左折し、東海道本線の脇に来ると専用道が始まる。

Dsc03190_r

Dsc03192_r

 道幅は狭く、バス1台分の幅しかない。舗装もかなり傷んでおり、スピードは出せない。35という標識がところどころにあるから、時速35km制限なのだろう。

Dsc03195_r

 民家の裏のようなところを進む。専用道路は一般車両進入禁止のはずだが、どうみてもこの沿道の住宅は専用道路に入らないと自分の家に入れない感じだ。一般道路と交差する部分には黄色いペイントで表示がある。かつては踏切があったのだろうか。

Dsc03198_r

 東若松バス停では対向車とすれ違う。特に正面衝突を防止する保安装置もなさそうだから、運転手が運行ダイヤと目測で行き違い場所を判断しているのだろう。

Dsc03202_r
 
 緩やかなカーブを描いていて、いかにも鉄道廃線跡らしい雰囲気だ。

Dsc03205_r

 東海道本線の下をくぐる。名鉄岡崎市内線があったころはどんな交差をしていたのだろう。

Dsc03207_r

 西若松バス停付近。こちらにも行き違いスペースがある。

Dsc03212_r

 のどかな景色の中を進むが、相変わらず路面は荒れている。

Dsc03214_r

 こちらが終点の福岡町バス停。バスの回転場になっている。

Dsc03217_r

 これが私が乗ってきたバス。岡崎駅から距離は2.5km、所要時間は10分ほどで到着した。




« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎市内線2) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63414774

この記事へのトラックバック一覧です: ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎市内線):

« ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎駅まで) | トップページ | ミニSLと名鉄岡崎市内線の旅(岡崎市内線2) »