ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« ウルトラマンスタンプラリー(TAC) | トップページ | 日本一長い駅のエスカレーター »

2016年2月12日 (金)

駅弁むかし物語

Img_0163_r
 旧新橋停車場の鉄道歴史展示室で「駅弁むかし物語」という企画展が3月21日までの予定で開催されています。

 駅弁の始まりは1885年の宇都宮とされていますが諸説あるようで、駅周辺の旅館や食堂が駅の求めに応じて自然発生的に出現したようです。その後許可状などが発行されるようになり、売り子の服装などの決まりもあったようです。

 古い駅弁の容器、掛け紙、汽車土瓶など主に昭和中期までの資料が展示されていて、最近はやりの人気駅弁の展示はありません。

 無料の企画展ですが資料も充実しているので、みなさまもぜひ一度訪問されてはどうでしょうか。

« ウルトラマンスタンプラリー(TAC) | トップページ | 日本一長い駅のエスカレーター »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/63196902

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁むかし物語:

« ウルトラマンスタンプラリー(TAC) | トップページ | 日本一長い駅のエスカレーター »