2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 朝日新聞天声人語 | トップページ | 大行列ウルトラマンスタンプラリー »

2016年1月16日 (土)

相次ぐバス事故

 昨日未明に長野県の軽井沢でバスが山林に突っ込み、多くの死傷者を出しました。この事故で亡くなられた方々にはご冥福をお祈りします。

 数ヶ月前に「高速夜行バス事故多発」ということで感想を述べたことがありましたが、また同じ事故が起きてしまいました。事故のたびに原因の究明が行われ、規制が強化され、もう同じ事故を起こさないと皆気持ちを新たにしたはずなのですが、また同じ惨事です。

 今回の原因はまだ判明していませんが、運転手の健康管理を怠っていたバス会社、大型車の運転に不慣れだった運転手、ツアーを主催した業者、行政の監督、それぞれにどういう問題があったのか、なかったのか、しっかり検証し、本当の再発防止策を見極めてもらいたいと思います。

 特に行政の監督は一番大事だと思います。ルールを守らない業者が野放しにされて、ルールを守っている業者がそれにより仕事を得られないということがあってはならないからです。ルールを守らない業者は業界から締め出さ、淘汰されてしかるべきだと思います。我々はどの業者がしっかりとした業者なのかは知るすべがありません。ルール無視の業者は市場から排除してもらわないと困ります。そのためにも行政の役割は大きいと思います。

 私は乗り物大好きで、バスも大好きで、バスの旅についてもこのブログの中でもたびたび取り上げています。しかし、こうも事故が多いと乗るのを躊躇せざるを得ないのも事実です。バス業界を巡る競争の激化の中で安全がないがしろにされないことを切に望みます。

« 朝日新聞天声人語 | トップページ | 大行列ウルトラマンスタンプラリー »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐバス事故:

« 朝日新聞天声人語 | トップページ | 大行列ウルトラマンスタンプラリー »