2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 2015年を振り返って | トップページ | 仙台市営地下鉄日帰り行(亘理まで) »

2016年1月 1日 (金)

仙台市営地下鉄日帰り行(こまち1号)

 皆様、あけましておめでとうございます。本年も「ミスターKの乗り鉄旅日記」をよろしくお願いします。新年最初のお届けは、昨年12月20日に訪れた仙台市営地下鉄東西線の初乗りのご紹介です。

仙台市営地下鉄は従来南北線のみでしたが、昨年12月6日に東西線が開業しました。八木山動物園駅から荒井駅までの13.9kmです。当初は年内に乗りに行く予定がなかったのですが、急遽日程の都合がつき、行ってきました。これから数回に渡ってその時の様子をお伝えします。

Dsc02613_r

 12月20日、大宮駅発6時58分のこまち1号でスタート。前日に伊豆急全線ウォークに参加し、足にマメを作ってしまい、まだ痛みが残っているのだが、それよりも仙台に行きたい気力のほうが優っている。昨日は週末パスを利用し、今日もそのきっぷが使えることも大きい。痛い足を引きずりながら新幹線ホームに上る。

 こまち1号ははやぶさ1号と併結されているが、E6系の普通車にまだ乗ったことがなかったので、仙台までこまちに乗ってみた。日曜の早朝の列車なので空席が多く、3分の1程度の乗車率だ。

Dsc02619_r

 大宮を出てすぐに左手に富士山が見えている。少し空気が濁っている感じがするが、やはり車窓から富士山が見えると清々しい気持ちになる。

Dsc02618_r

 こまちはミニ新幹線なので、普通車の座席配置は通路を挟んで2列-2列になっている。はやぶさだと2列-3列で、どちらでも一人あたりの座席幅は同じはずだが、こまちのほうがゆったりした感じだ。シートもしっかりしていて座り心地がいい。同じ乗るなら盛岡までの区間でもこまちに乗ったほうがいいような気がする。

 左手に日光男体山が見えて、宇都宮駅を通過してからは最高時速320kmを出す。乗車しているとそれほどのスピード感は感じないが、スマホのアプリで時速320kmを確認する。

 大宮から仙台まではノンストップで1時間6分で走破する。順調に走ってきたが仙台駅構内の手前で一時停止したので、定刻より1分遅れで到着した。

« 2015年を振り返って | トップページ | 仙台市営地下鉄日帰り行(亘理まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、あけましておめでとうございます。
昨年も多忙な中で、日本全国津々浦々紀行され、ほぼ毎日ブログを更新されているミスターKさんのエネルギッシュな行動力と執筆力に敬服します。
新年最初のブログの中で、「車窓から富士山が見えると清々しい気分になる」とありますが、私も同感です。実は12月20日同日、私は熊谷駅6:56発Maxたにがわに乗り、富士山がきれいだったので大宮駅到着間際にスマホに富士山の写真をおさめてありました。ミスターKさんとニアミスしていたことと、同じような場所で富士山の写真を撮っていたことにビックリです。
さて、ミスターKさん、元旦は天気も良く、既に今年の鉄旅は始まっているのではないでしょうか?

ミスターANさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

同じ時間に同じ富士山を眺めていたとは行動様式が似ていますね。

最近は元旦早々出かけることは少なくなりました。今年も仙台市営地下鉄の乗り歩きの記事をコツコツ書いていました。

これから仕事が忙しい季節になるのですが、ストレス解消のためにも旅を続けて、ブログ毎日更新を心がけていきたいとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市営地下鉄日帰り行(こまち1号):

« 2015年を振り返って | トップページ | 仙台市営地下鉄日帰り行(亘理まで) »