2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« シルバーウイーク大分車両センターの旅(仙酔島) | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(鞆の浦) »

2015年11月15日 (日)

はまりんフェスタin川和2015 会場直行電車

(シルバーウイーク大分車両センターの旅は休みます)
 11月14日、横浜市営地下鉄グリーンライン川和町駅近くの車両基地ではまりんフェスタというイベンドが開催されました。最寄り駅の川和町駅から車両基地まで臨時列車が運転されるので、それに乗りに行きました。普段乗れない区間に乗れるのはうれしいものです。川和町駅には9時16分に着きました。係員の誘導で高架下で待機します。私が着いた時には50人ほど並んでいました。これならば10時15分発の第1便に乗れそうです。あいにく小雨が降り始めてきましたが、高架のひさしが屋根になって、傘をささずに済みそうです。
Dsc02368_r
 10時頃ホームに上がります。川和町駅では本線用のホームとは別に入出庫用のホームが別にあり、乗務員用の裏口から階段を上っていきます。
Dsc02365_r
 直行電車の後部運転台から日吉方を見たところ。本線へはこちらから合流するようです。
Dsc02372_r
 こちらは車両基地方を見たところ。こちらからは本線に合流できません。
Mah023772
 発車して本線から分岐していく様子。
Mah023771
 車両基地内に入りました。
Mah023775_r
 わずか3分で乗車終了です。 下の動画もお楽しみください。
 

« シルバーウイーク大分車両センターの旅(仙酔島) | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(鞆の浦) »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

 昨日はニアミス失礼いたしました。私も回送線乗車後は早々に帰宅しましたが、意外と狭い敷地に盛りだくさんのイベントが行なわれているという印象で、人をかきわけて会場を後にしました。バスにも興味があるのですが、前方1ドアーだけの貸切車の車内に入ってみたかったと思いました。

railwayさん、こんばんは。

こちらこそ時間が合わずにすれ違いで申し訳ありませんでした。

車両基地内では多くのイベントが行われ、私はレール切断ショーが楽しかったです。意外と短時間で切断され、切断面が白いのに驚きました。

また、会場では横浜銘菓『ありあけのハーバー』の無料配布がされていて、おいしくいただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまりんフェスタin川和2015 会場直行電車:

« シルバーウイーク大分車両センターの旅(仙酔島) | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(鞆の浦) »