2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ほしあい眼科 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(ソラシドエア) »

2015年10月16日 (金)

シルバーウイーク大分車両センターの旅(初めに)

20150920_trainfesta
 大分駅から大分車両センターに向かう列車が運行されると知り、ぜひ乗ってみたくなった。その情報を得たのが9月9月日の夜で、さっそくその翌日JR九州に電話予約を入れてみた。

 予約をした日は平日で、会社の机で予約の電話を入れるわけにもいかず、トイレに行った時に合わせて携帯で電話してみた。ところが人気があるのか、いつも話し中でいっこうにつながらない。ようやくつながったのが11時半で、ダメかと思ったが、まだ大丈夫だった。電話が1回線しかないので、つかがりにくかったのだろう。

 この列車は9月20日の日曜日の午前中に3本運転される。運悪く前日の土曜日が仕事で前泊するわけに行かない。しかし朝一番の大分行き飛行機に乗れば大分駅発11時05分の3番目の列車には乗れそうだ。

 運行日当日の大分行きはシルバーウイーク中で満席のためキャンセル待ちとなった。まだ3週間あるから、過去の経験では大丈夫だろう。それから1週間後、予約が取れた旨のメールが届き、ホッとした。

 今回の旅は2泊3日を予定している。いろいろ検討した結果、大分車両センター行き列車をメインに、しまなみ海道サイクリング、鞆の浦観光などを合わせて楽しんでくることにした。

 しかし、しまなみ海道の起点になる尾道や今治近辺の宿が確保できない。いろいろ検討していると、小倉から松山に行く夜行フェリーがあるのに気付いた。これを宿代わりにして、翌朝松山から今治に行けば、今治に泊まるのと同じだ。そのフェリーをインターネット予約してみると空席があった。2泊目は福山駅前のホテルがなんとか取れた。

 そういうわけで、このような行程で行ってくることにした。

« ほしあい眼科 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(ソラシドエア) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウイーク大分車両センターの旅(初めに):

« ほしあい眼科 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(ソラシドエア) »