2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 埼玉高速鉄道浦和美園車両基地直行電車 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(日田天領水軌道) »

2015年10月28日 (水)

ゆりかもめ出入庫線体験

  埼玉高速鉄道の回送線乗車を終えて、浦和美園駅発11時10分の電車で、飯田橋、豊洲と乗り継いで12時26分ゆりかもめの有明駅に着いた。
Dsc02207_r
Dsc02209_r
  ここから約15分ほど歩いたところが車両基地イベント会場だ。 これから乗る出入庫線が続いている。 私は今回車両基地から本線への出入庫線に乗るが、そのほかに洗浄線体験や保線車両乗車などのイベントもある。いずれも抽選だ。その上、イベント会場に入ること自体も2000名に限定となっている。
Dsc02221_r
こちらが車両基地内の専用ホーム。
Dsc02228_r
ホームドアがないことを除けば、一般のホームと変わりない。
 私は13時30分の電車の5号車に当たっている。車両は6両編成で全部で100人くらいの乗車だろう。相変わらず、幼稚園くらいの子供を連れた客が多く、この線に乗れることの重要性を理解できているのか苦しむ。 それはともかく、車両基地内の専用ホームから出発し、斜面を登り、本線をまたいで有明駅の中線へと入線した。
Dsc02242_r
これは本線を跨いだところからビッグサイト方面を見たもの。
Dsc02239_r
折り返しに3分ほど要し、車両基地に戻った。有明駅を発車すると新橋行き電車としばらく並行して走った。 一日に2件も回送線に乗車でき、貴重な体験だ。

« 埼玉高速鉄道浦和美園車両基地直行電車 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(日田天領水軌道) »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

お子さん連れでも結局は、お父さんたちが一番楽しんでるような気が❗️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかもめ出入庫線体験:

« 埼玉高速鉄道浦和美園車両基地直行電車 | トップページ | シルバーウイーク大分車両センターの旅(日田天領水軌道) »