2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(ホテルメトロポリタン盛岡) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(アカシアまつりトロッコ) »

2015年7月 1日 (水)

仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(花輪線)

5296_r

 今日の目的は秋田県小坂町で開催されるアカシア祭りで運行されるトロッコの乗車だ。小坂町に行くには十和田南駅からバスで行くことになる。

 6時55分発のIGRいわて銀河鉄道経由大館行きに乗る。IGRいわて銀河鉄道の改札で切符を示すと、女性職員はしっかりと経路を確認し、日付印を捺した。

大館行きは東北新幹線の高架下にへばりつくようにして存在する0番線から発車する。山田線、IGRいわて銀河鉄道上り線をクネクネと渡り越し、IGRいわて銀河鉄道下り線の合流した。

5297_r

 石川啄木の生地渋民を過ぎ、好摩からJR花輪線に入る。晴れていれば岩手山が見えるはずだが、空はどんよりと曇っている。

Img_9335_r

 松尾八幡平から安比高原にかけては白樺林などもあり、宮脇俊三さんが時刻表2万キロの中で「信州の高原を思わせる」と言っていたのを思い出す。

Img_9345_r

 安比高原からは下りとなり、9時10分十和田南着。

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(ホテルメトロポリタン盛岡) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(アカシアまつりトロッコ) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(花輪線):

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(ホテルメトロポリタン盛岡) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(アカシアまつりトロッコ) »