2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(秋田まで) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(さくらんぼ東根まで) »

2015年7月 5日 (日)

仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(余目まで)

5317_r

 秋田からは16時36分のいなほ14号で余目まで進む。ケータイ国盗り合戦の領地を獲得するためだ。

 車両は653系7両編成で、自由席は前2両なっている。この列車は秋田始発なので自由席もガラガラだ。秋田発の時点で4名しか乗っていない。車内販売が乗務しているが、発車前から車内を回り始めた。珍しい。

 定刻に発車したが、すぐ急停車した。緊急信号が発報されたようだ。原因の放送はなかったが無事が確認され、5分遅れで運転が再開された。

Img_9512_r

 下浜から先にかけては、高台から日本海を見下ろす区間になり、絶景が続く。

 それが終わると羽後亀田駅を通過する。松本清張の砂の器で容疑者の「カメダ・・・」という会話と東北なまりから、当初この羽後亀田が事件の手がかりを握るとされていた駅だ。

Img_9545_r

Img_9607_r

 右手には日本海、左手には鳥海山が見えて、意外と退屈しない羽越本線だった。

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(秋田まで) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(さくらんぼ東根まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(余目まで):

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(秋田まで) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(さくらんぼ東根まで) »