2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石線) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(柳津駅まで) »

2015年6月23日 (火)

仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(女川駅まで)

5278_r

 石巻で石巻線に乗り換える。石巻駅はマンガ家の石ノ森章太郎に出身地で、駅にも仮面ライダーやサイボーグ009のオブジェがいたるところに飾られている。

Img_9045_r

 そういうなかに震災での津波の位置を示す表示を見かけた。水位線からすると床下浸水といったところのようだが、海岸から2kmもあるここまで津波は到達したようだ。

 ホームには上り貨物列車が停車している。ここで貨物の取り扱いがあるとは知らなかった。

 石巻線はキハ110の2両編成だ。10時09分定刻に発車。客は2両で20人くらいだろう。

5279_r

 うっかりしていたが、今回の旅では「ケータイ国盗り合戦」の領地獲得も目的の一つだ。石巻から二駅目の渡波駅であわてて、スマホを操作し、石巻を獲得する。

Img_9060_r

 沢田から終点の一駅手前の浦宿付近は穏やかな入り江が沿ってきて、いい眺めだ。海沿いなのに震災の被害も車窓から見る限りは感じられないが、護岸工事がしっかりとされているから、そうとうな被害を受けたのだろう。

 車窓からは大きな牡蠣の貝殻がいっぱい打ち捨てられているのも見える。後からrailwayさんのホームページで、牡蠣養殖技術発祥の地であることを知った。

Img_9064_r

 女川駅は従来より手前200mほどのところへ移設されていた。駅前は更地で何もない。旧駅は跡形もない。津波の被害が十分に分かる。駅は建て替えられていて真新しい。温泉施設もできている。駅の上が展望デッキになっている。

Img_9071_r

Img_9072_r

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石線) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(柳津駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(女川駅まで):

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石線) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(柳津駅まで) »