2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(初めに) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石東北ライン) »

2015年6月20日 (土)

仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(はやぶさ1号)

Img_8938_r

 大宮駅17番線ホームは、通勤や旅行の客でにぎわっている。私はまずはやぶさ1号で仙台まで向かう。こまち1号も併結した17両の長い編成で入線してくる。車内は6割程度の乗車率で、観光客1に対してビジネス客が2といった割合だ。

 私の席は3人掛けの窓際なので、さっそく電源コンセントを利用する。しかし、東海道新幹線と違い、差込口が暗くて見えづらい上に、コンセント上部に変な突起があり、プラグが差し込みにくい構造になっていて不便だ。

 しかし一方、新幹線車内ではJR東日本のWiFiが無料で使用できる設定になっていて、これは便利だ。先月こまちに乗った時には気付かなかった。

5276

 宇都宮を過ぎると時速320キロ運転となり、さすがに速い。勾配の変更点では体がフワッと浮く感覚になり、かなり気持ち悪い。先月こまちに乗った時にはこういった感覚にはならなかったのだが。

Img_8945_r

 那須塩原付近でかなり減速したので仙台には1分遅れの8時05分に到着した。それでも大宮からノンストップでわずか1時間9分だから、その速さには恐れ入る。

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(初めに) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石東北ライン) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(はやぶさ1号):

« 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(初めに) | トップページ | 仙石東北ラインとアカシアまつりの旅(仙石東北ライン) »