2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第11回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) | トップページ | 第11回伊豆急全線ウォーク(伊東→大宮) »

2015年3月28日 (土)

第11回伊豆急全線ウォーク(伊東まで)

5266_r_2

 伊豆熱川駅では帰りの電車まで少し時間があったので、駅前の足湯に入ることにした。既に日も暮れかけてきているので、他に入っている人はなく我々で独占した。湯温は42度で適温だ。こうやって浸かっていると一日の疲れが溶け出すような感じがする。

 伊豆熱川駅発16時43分の電車で伊東に戻る。6両編成の電車は河津桜見物帰りの客で混んでいたので私たちは座れなかった。窓から沿線を眺めていると先ほど通った道がチラチラと見える。せっかく苦労して歩いた道があまりにもあっけなく過ぎ去っていくので、いつもながらがっかりする瞬間だ。

5270_r

 伊東駅には17時18分に到着。次に乗る電車まで少し時間があるので、いったん改札を出る。ミスターAN氏は会社用におみやげを買っている。私は今回のウオーキングの件は誰にも言っていないのでおみやげは買わない。

 駅で駅弁やビール、おつまみなどを調達し、券売機でSuicaグリーン券情報を記録し、ホームへと戻る。朝は2番線に停車していた583系が、この時間は留置線に移動していた。

« 第11回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) | トップページ | 第11回伊豆急全線ウォーク(伊東→大宮) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

伊豆熱川駅前の足湯は、30Kmを歩いてふくらはぎがパンパンになった足を癒してくれて最高の楽園のようでした。伊豆半島にはたくさん温泉があり、伊豆急ウォークでは歩き終わった駅前にこのような足湯があると本当に有り難いですね。
伊東駅では、私にとって幻の特急列車がまた停車していたので、本当にびっくりしました。朝出会った時は撮り鉄の方の賑わいがありましたが、帰りはひっそりと静かに停車していました。ホームには人気もなく写真を撮るには最高の状況だったので、ミスターKさんと私は、たった二人の撮り鉄になっていました。

ミスターANさん、こんばんは。

583系寝台特急に出会え、古い友達に会えた感じがしたのではないかと思います。私も初めて一人旅をした時に乗ったのが、この583(ゴッパーサン)でした。高校生の時でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11回伊豆急全線ウォーク(伊東まで):

« 第11回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) | トップページ | 第11回伊豆急全線ウォーク(伊東→大宮) »