2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 舞木検査場特別見学会の旅(豊明出発) | トップページ | 舞木検査場特別見学会の旅(検査場1) »

2015年2月28日 (土)

舞木検査場特別見学会の旅(舞木検査場まで)

 列車は美合で運転停車し、後続の特急を待避した。 そして、舞木検査場を左に見ながら行き過ぎ、本宿駅待避線に入る。ここから進行方向が変わり、車内アナウンスで座席の転換を促している。あと数分なのでバックのままでも良かったが、座席を転換する雰囲気が車内に漂い、前後の人と調整しながら、シートを回転させる。

Img_8325_r

岐阜方面の線路を進み、名電山中駅を過ぎ、検査場線へと入る。緊張の瞬間だ。あっという間に分岐し、検査場の中へと入っていく。

Img_8331_r

 検査場は一段高いところにあり、左下に本線が見えている。分岐してからの距離はせいぜい300mくらいだろうか。しかし、これで貴重な一区間に乗車できた。

Img_8350_r

 先頭の4号車の客から順次下車していく。私は1号車なので最後に下車する。

« 舞木検査場特別見学会の旅(豊明出発) | トップページ | 舞木検査場特別見学会の旅(検査場1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 本命の舞木検車場出入庫線走破、おめでとうございました。研修台から降りる風景は、いかにも連絡線・引込線乗車という感じがします。

railwayさん、こんにちは。

ようやく乗れました。距離は短かったですが、ゆっくりと進入していく感じは入出庫線ならではでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞木検査場特別見学会の旅(舞木検査場まで):

« 舞木検査場特別見学会の旅(豊明出発) | トップページ | 舞木検査場特別見学会の旅(検査場1) »