2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 南国路面電車デルタ線の旅(こだま658号) | トップページ | 横浜文明開館 »

2015年2月 5日 (木)

東京駅開業100周年記念Suica

Suica100_image
  昨年末に大騒ぎになった東京駅開業100周年記念Suicaの一般発売の受付が始まりました。今回は希望者全員が購入できることになったので、私もさっそく申し込みました。新聞記事によると300万枚もの応募があったようです。ものすごい人気です。これは昨年末に発売される予定だった枚数の200倍以上です。東京駅が大混雑したのも無理もありません。それだけ東京駅が親しまれていたことの裏返しでもあるわけです。

 ところで、これだけのSuicaを準備するのは相当の時間を要するようで、実際に手許に届くのはかなり先になりそうです。

 しかし、これだけでざっと60億円の売上になる計算で、限定販売を止めたほうが、JR東日本は正解だったようです。

« 南国路面電車デルタ線の旅(こだま658号) | トップページ | 横浜文明開館 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も50周年の伊豆急全線ウオークは、2往復しました。
東京駅にもJRの言葉を信じて始発電車で行きました。
たしかに記念Suicaを大量に発行すれば増収になります。
が、Suicaの場合は使用の記録をコンピュータ処理しているので、発行枚数に応じてコンピュータを増設しなければならないのではないでしょうか。
そのあたりが、記念Suicaの発行枚数が多くない理由になっているのではないかと思います。
でも、今回の大量発行でコンピュータを増設できれば、10年後以降の記念Suicaは発行枚数を増やせそうですね。

京葉ラインさん、初めまして。

伊豆急全線ウオーク2往復とは素晴らしいです。ひょっとしたらお見かけしていたかも。

Suicaの発行枚数が限定されているのは、なうほどそういった事情もあるのですね。

これからも、コメントお待ちしております。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅開業100周年記念Suica:

« 南国路面電車デルタ線の旅(こだま658号) | トップページ | 横浜文明開館 »