2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 南国路面電車デルタ線の旅(中部国際空港セントレア) | トップページ | 南国路面電車デルタ線の旅(ジェットスター搭乗まで) »

2015年1月18日 (日)

第50回京王百貨店駅弁大会

5420_r

 京王百貨店で、毎年恒例の駅弁大会が開催されています。駅弁大会といえば京王百貨店が元祖です。今年で50回になるそうで、私の小さい頃からやっていたわけです。こちらは駅弁大会で毎年人気の森駅の「いかめし」です。一時は現地では買えず、デパートの駅弁大会でしか買えない「デパ弁」と呼ばれたこともありました。しかし、これに限らず、駅弁大会用の駅弁しか販売していないような業者もあります。

5422_r

 行列の最後尾を示す看板がいたるところにあり、会場は大混乱です。私などはそんなにしてまで買おうと思いません。

5423_r

 会場の一角で買った駅弁をすぐに食べられるようになっています。こんな混雑した会場で食べてもおいしくないでしょう。やはり駅弁は車窓を眺めながら食べてこそ良さがあると思いますが、年配の人が多いところを見ると、旅に出る元気のない人がせめて駅弁で旅行気分に浸ろうとしているのかもしれません。
(南国路面電車デルタ線の旅は1回休みました)

« 南国路面電車デルタ線の旅(中部国際空港セントレア) | トップページ | 南国路面電車デルタ線の旅(ジェットスター搭乗まで) »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

 50回も続いたのですね。10回大会だったと思うのですが、大学の記念誌に「京王百貨店の駅弁大会」なる記事を書いた覚えがあります。末期とはいえ学生運動華やかなりし頃に場違いな一文でした。
 我が家で一番美味しいということになっている駅弁は、新潟旅行の際に165系急行「佐渡号」の車窓から買った新津駅の駅弁でした。お米が違いました。まだこしひかりなどという名称がなかった時代です。

railwayさん、こんばんは。

そういう一文も記されていたとは驚きです。駅弁は日本の文化ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第50回京王百貨店駅弁大会:

« 南国路面電車デルタ線の旅(中部国際空港セントレア) | トップページ | 南国路面電車デルタ線の旅(ジェットスター搭乗まで) »