2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大井車両基地クルーズ新幹線の旅(大井車両基地) | トップページ | 安倍首相、あかぎ号に乗る »

2014年12月16日 (火)

大井車両基地クルーズ新幹線の旅(大井車両基地内)

 ここでいったん停止したのち、第一検修庫に入っていく。ここからは構内運転士の誘導になる。屋根の付いた建物の中に入っていくとドクターイエローが停車して、子供達は大喜びだ。車両から下りずに車庫内部を車内から見学する。
 
Img_8217_r

 検修庫の中では、ピンクの制服を着た女性作業員により、発車に向けた車内の清掃作業が行われている。また、作業用ホームの下は車両が通れる通路になっていて、築地市場などで見かけるターレーが動いていた。私は今までいくつもの車両基地の見学をしたが、鉄道のイベントの時なので、実際の作業を見ることは少なかった。
 
Img_8235_r

 しばらく車庫内で停車したのち、座席をまた反転させ、東京駅に向けて出発する。隣にいたドクターイエローも一緒に動き出す。昨日乗ったrailwayさんも同じことを書いていたから偶然ではなく、この臨時列車用の特別な計らいなのかもしれない。
 
 洗車機を抜ける。ここの洗車機はまず洗剤を吹き付ける機会を抜けた後、その後、水が出てブラシで洗車する2段階構成となっている。
 
 ここでしばらく停車した後、16時53分東京駅に向けて出発する。あたりは日も暮れて真っ暗になった。回送線を再びゆっくり走り、17時05分東京駅に到着した。
 
Img_8239_r

 今回の旅は楽しみが最後の最後に残されていたので朝から気を持たされたが、未乗の路線に乗れ、貴重な経験ができた。車両基地への線は本線のすぐ脇にあったりすると乗りでがないのであるが、ここはおそらく5kmはあるだろうから乗りでもあった。
 東京駅で流れ解散となり、予め渡されいた団体旅客乗車票で新幹線自動改札を抜ける。この乗車票は都区内有効なので、定期券と併用で大宮まで無料で帰れた。(これで大井車両基地クルーズ新幹線の旅は終わります)
 

« 大井車両基地クルーズ新幹線の旅(大井車両基地) | トップページ | 安倍首相、あかぎ号に乗る »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 今回の大井基地回送線は距離が長く、本当に乗りでがありましたね。久々の大物回送線と思いました。しかし、ツアーの前振りが長かったので、いささか印象不足だったとも感じました。

railwayさん、こんにちは。

ずいぶんジラされた旅でしたが、乗りでもあり、貴重な体験でした。多少お金がかかっても、他の区間でもやって欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井車両基地クルーズ新幹線の旅(大井車両基地内):

« 大井車両基地クルーズ新幹線の旅(大井車両基地) | トップページ | 安倍首相、あかぎ号に乗る »