2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 本日までのダブリ | トップページ | さいたま市立中央図書館 »

2014年11月 3日 (月)

北海道新幹線レール締結式

 北海道新幹線のレール締結式が行われたという、うれしいニュースが入ってきました。再来年の3月には開業するようです。これにより新函館北斗から鹿児島中央まで、新幹線のレールが1本につながったという報道がなされています。厳密にいうと東京駅で、東北新幹線と東海道新幹線のレールは分断されているので1本につながったというのは不正確ですが、言わんとすることは分かります。新幹線開業50年の年にタイムリーな話題です。函館の人はどんなにか喜んでいることでしょう。

2_02

 北海道新幹線が開業すると、東京からの所要時間は4時間10分くらいになるようです。この写真は青函連絡船から眺めた函館山で、私が1983年の2月に初めて北海道に行ったときのものです。上野発20時50分の急行十和田で、青森で青函連絡船羊蹄丸に乗り継ぎ、14時05分に着いたので、所要時間は17時間15分かかりました。青函トンネルの開業はその5年後でした。そのときは青函トンネルができることさえ、夢物語のような気がしました。それが新幹線で函館に行けるようになるとは、その間に尽力された人たちの苦労に感謝します。

 今後も引き続き札幌までの工事が行われるようですが、あと20年もかかるようです。その時までは何とか生きていたいものです。

« 本日までのダブリ | トップページ | さいたま市立中央図書館 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

連絡船が函館に到着する直前、この荒々しい函館山が見えてくると、はるばるきたぜ函館、の思いが感じられましたね。

railwayさん、こんにちは。

まさに北島三郎さんの歌が思い出されてくる瞬間ですね。苦労してたどり着いた場所は、いろいろな思い出がよみがえります。

函館北斗駅も着々だそうです。
しかし、母いわく・・遠い!(笑)
皆様是非函館中心部へ足をのばしてください。
連絡船、トンネル、新幹線、いろいろ変わってきましたが
やはり函館は遠いです。そして寒いです。
今年は年末に帰ります。しばれてきます

かかしままさん、こんにちは。

駅は函館の市街地からは遠いですけれど、函館ご出身なので、さぞかし楽しみにされていることと思います。その時はまた、盛り上がりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線レール締結式:

« 本日までのダブリ | トップページ | さいたま市立中央図書館 »