2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 昭和30年代の浦和駅 | トップページ | 東京駅100周年 »

2014年11月17日 (月)

昭和43年の大宮駅前

昭和43年の大宮駅前
これも須原屋で見かけた昭和の写真です。昭和43年の大宮駅東口の様子です。まだ高島屋もありませんが、奥には今もある中央デパートと区役所が見えます。また、居酒屋のいづみやも見えています。当時から2店舗体制のようです。野村證券は建て替えられましたが、今とほぼ同じところにあります。

昨日の浦和駅は当時の面影は全くなかったですが、大宮駅東口は結構今も残っているものがあることに驚きます。それだけ駅前再開発が進んでいないことの裏返しでしょう。

« 昭和30年代の浦和駅 | トップページ | 東京駅100周年 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和43年の大宮駅前:

« 昭和30年代の浦和駅 | トップページ | 東京駅100周年 »