2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 通勤ルート確定 | トップページ | スカイアクセス線手ぬぐい »

2014年10月23日 (木)

急病人の介護

急病人の介護
10月22日朝の埼京線のことです。先行電車が武蔵浦和で急病人の介護を行ったので、私の電車も中浦和で3分抑止されました。

わずか3分とは言え、通勤時間帯の3分の抑止は列車が1本運休になったのと同じです。

その後遅れが回復せず、十条駅で4分遅れになりました。車内は超満員で、座っている私の膝に圧力がかかってきます。立っている人はもっと大変でしょう。

その遅れをそのまま引きずり新宿に到着しましたが、ホームに降りても混雑でなかなか階段に進めません。

どのような事情か知りませんが、1人の体調不良が数千人の行動に影響が出ました。皆様もお気をつけください。

« 通勤ルート確定 | トップページ | スカイアクセス線手ぬぐい »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

「急病人の介護」とは「痴漢の確保」の隠語と聞いたことがあります・・・が

埼京線名物?でしょうか?

おっさん鐡さん、初めまして。

そういう業界用語があるのですね。ますます迷惑ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急病人の介護:

« 通勤ルート確定 | トップページ | スカイアクセス線手ぬぐい »