2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 夏が来れば思い出す3 | トップページ | 夏が来れば思い出す5 »

2014年8月13日 (水)

夏が来れば思い出す4

201201_337_r

 夏が来れば思い出すシリーズの4回目は伊豆修善寺です。中学校2年の夏休みのことです。東海道線の普通列車で三島まで行き、伊豆箱根鉄道で修善寺まで向かいました。東海道線は4人ボックス席で窮屈なはずでしたが、普段はロングシートの車両にしか乗ることがなかった私はそれだけでも嬉しかったものです。伊豆箱根鉄道の記憶はあまりありません。

 修善寺ではサイクルスポーツセンターで変り種自転車にたくさん乗りました。また、修善寺町営プールで水泳を楽しんだりしました。

 泊まったのは「修善寺ロイヤルコテージ」というホテルで、コテージという名前がとてもおしゃれに感じました。このホテルは5階建てくらいの建物でしたが、変わった構造をしていました。山の斜面を利用して建てられていて、1階と5階にそれぞれ入り口があるのです。つまり山の上側からも下側からも入れるのです。私が5階の入り口から入ろうと山道に分け入って行くとまだ4歳だった私の妹は心配して、「お兄ちゃん、そっちに行っちゃダメだよ」と大声で叫んでいました。しかし、5階の入り口から下って来て再び合流すると、妹はびっくりしていました。

帰路も東海道線の普通列車に乗る予定でしたが、三島から乗ろうとした東海道線の列車が混んでいたので、予定を変更して新幹線で帰ってきました。私はこの時が2度目の新幹線でした。予期せず新幹線に乗れて大満足でした。

« 夏が来れば思い出す3 | トップページ | 夏が来れば思い出す5 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来れば思い出す4:

« 夏が来れば思い出す3 | トップページ | 夏が来れば思い出す5 »