2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« トワイライトエクスプレス運行終了 | トップページ | 三段峡駅 »

2014年6月21日 (土)

北斗星ロイヤル乗車

3_01

 1994年3月、北斗星のA寝台個室ロイヤルに乗車しました。こちらは上野駅の発車の様子です。

3_04

 ロイヤルの入り口です。

3_06

 室内はベッド、テーブル、椅子、テレビなどがセットされています。発車すると食堂車からワインがサービスで届けられました。

3_12

 バス、トイレ付きです。快適な室内です。

3_16

 翌朝、函館でDLに付け替えられます。

3_19

 北海道らしい景色のなか、朝は食堂車で朝食を取ります。1500円位したと思います。ゆったりとした旅が楽しめる良い列車ですが、車両も老朽化し、北海道新幹線ができると、その先の運命がどうなるかは予断を許しません。

« トワイライトエクスプレス運行終了 | トップページ | 三段峡駅 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

おーっ、北斗星のロイヤルですか。よく取れましたねえ。

自分は1986年3月に西鹿児島から「はやぶさ」のA寝台個室に乗ったのが、今のところ最後の寝台列車の乗車です。
記念に、車掌さんからテレカを買いました。

当時の室内写真を見返すと、一気にその時の事を思い出しますから不思議です。

いつも思うのですが「富士」とか「さくら」とかのブルトレを夏休みとか、季節運行してくれたら結構みんな乗るような気もするんですが。
一編成、新しく作って使い回せばいいのになあ。

ミスターOHさん、おはようございます。

1986年3月が最後の寝台列車とは、貴重な体験をよく覚えていましたね。私も同じ時期に九州に行っていたので、どこかですれ違っていたかも。

寝台列車はそれなりに需要はあるはずですが、JR各社の調整が必要なので新たな列車の運行はなかなか難しいようです。国鉄分割の弊害ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星ロイヤル乗車:

« トワイライトエクスプレス運行終了 | トップページ | 三段峡駅 »