2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 青木町公園総合運動場 | トップページ | 信越貨物線の旅(MAXとき303号) »

2014年6月 1日 (日)

信越貨物線の旅(プロローグ)

__1_2


 5月17日に信越貨物線に乗れる列車が運転されることになった。さっそく新潟のびゅうプラザでインターネット予約したところ、無事取れたので行ってくることになった。

 私はこの列車を単独で予約したが、往復新幹線の乗車券が付いたプランもある。前後のスケジュールを勘案し、私は列車単独での予約とした。

 チケットは宅配で1週間ほど前に到着した。ツアーの正式タイトルは「ぐるり新潟DC号で行く信越貨物線の旅」となっていて、専用掛け紙付きのお弁当込みで2900円となっている。

 行程は新潟駅を9時31分に発車し、新発田、新津を経由し、越後石山駅から信越貨物線に入り、新潟貨物ターミナルに至り、白新線の赤崎で折り返し、新潟駅に12時02分に戻るというものだ。貨物線に乗るまで随分と引っ張り回されるのは気に入らないが、これはやむを得ないだろう。

  なお、この日は新幹線の新潟車両基地でイベントが開かれ、その会場行きの新幹線臨時列車も運転され、それにも乗りたかったのだが、こちらは抽選に外れてしまった。 ということで、とにかく日帰りで新潟方面に行ってくることになった。

__2

« 青木町公園総合運動場 | トップページ | 信越貨物線の旅(MAXとき303号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

西日本渡り線紀行、高知&片上鉄道、楽しく拝読しました。信越貨物線の旅、期待しています。

railwayさん、こんにちは。

新潟に行ってきました。信越貨物線はめったに乗れないので貴重な体験でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信越貨物線の旅(プロローグ):

« 青木町公園総合運動場 | トップページ | 信越貨物線の旅(MAXとき303号) »