2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« おとぎ線 | トップページ | 山万ユーカリが丘駅 »

2014年6月29日 (日)

秩父事件

Kouken_072

 西武秩父駅の硬券入場券です。入場券や乗車券のよいところは、買った日付がそのものに記されていることです。同じコレクションでもオレンジカードやテレホンカードなどでは、いつどこで買ったかはそれを見てもわからないのですが、切符の場合は一目瞭然です。

 この入場券は、秩父鉄道でSLパレオエクスプレスの運行が開始された1ヶ月くらい後で、SLを見に行った時に買ったものです。この時、私は秩父まで車でやって来ました。西武秩父駅周辺に路上駐車をして、SLを眺めて、車に帰って来てびっくり、事件が起きていました。車のキーをロックしていたのです。その事件の日が昭和63年4月24日だったわけです。

Kouken_073

 今思えば、JAFを呼ぶとか、近所のガソリンスタンドに頼むとか、対処方法はいろいろあったのですが、その時私は家に電話をし、妹にスペアキーを持ってきてもらうことしか思いつきませんでした。当時我が家は浦和にあったので、秩父まで電車を乗り継いでくるとたっぷり3時間はかかったと思われます。妹が来るまでの時間つぶしで三峰口駅まで往復してみたりしました。それでも時間がつぶれず、西武秩父駅の土産物売り場などで過ごしました。

 あれから26年の時を経て、1枚の切符に記された日付と場所から、忘れていたことをいろいろ思い出しました。

« おとぎ線 | トップページ | 山万ユーカリが丘駅 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

優しい、妹さんですね。一枚の切符に兄妹愛が刻印されてるなんて、いいですね。(*^.^*)

兄弟愛ではなく、妹は渋々来たと思います。

渋々でも、来てくれるなんて、感謝です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父事件:

« おとぎ線 | トップページ | 山万ユーカリが丘駅 »