2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北海道新幹線駅名決定 | トップページ | 宗谷岬 »

2014年6月16日 (月)

「時刻表2万キロ」を自炊する

 宮脇俊三さんの「時刻表2万キロ」は私のバイブルで、昭和53年に発売されて以来何百回読み返したかわかりません。単行本1冊、文庫版2冊をまさに擦り切れるほど読んできました。シンプルな文章と正確な描写力で、私をこの世界に引き込んだ著作です。

今回、その時刻表2万キロを「自炊」してみました。「自炊」とは本や雑誌を自分でスキャナーで読み取って電子書籍とし、スマホやタブレット端末で読めるようにする作業です。こうすれば自分のお気に入りの本を常に持ち歩く事ができて便利であるとともに、自炊した本は処分してしまえば保管のスペースも要らなくなるという、一石二鳥になります。私は新たに一冊「時刻表2万キロ」を買い、自炊用にすることにしました。

4617_r

 自炊をするためには、まず本を裁断する必要があります。このようなカッターとマットで、まずだいたい40ページくらいになるように分割します。

4618_r

 分割しただけだと、本の端に糊がくっついているので、まだスキャナーで読み込めないため、続いて、このディスクカッターという装置で本の端を切り落とします。


4637_r

そうするとこのように本が1ページごとに切り離されます。

4636_r

これをスキャナーで一気に読み込みます。このスキャナーは1分間に25枚の速さで両面読み取りができる高性能機で自炊派に人気です。

Photo


読みとったものをiPhoneで見るとこんな感じです。これで会社への行き帰りでも、荷物がかさばることもなく「時刻表2万キロ」を読めるようになり大満足です。

なお、このセット一式にかかる費用は5万円を超えるのでそれなりの出費となりますが、他の本もどんどん自炊していけば本棚のスペースも削減できるので十分価値があると思っています。

« 北海道新幹線駅名決定 | トップページ | 宗谷岬 »

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「時刻表2万キロ」を自炊する:

« 北海道新幹線駅名決定 | トップページ | 宗谷岬 »