2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« レトロな日光線 | トップページ | 青木町公園総合運動場 »

2014年5月30日 (金)

ACCUM(アキュム)

JR烏山線にACCUMという車両が運転されています。バッテリーを積んでいて、電化区間では架線から集電し、非電化区間ではバッテリーで走る車両です。烏山線は非電化ですが、宇都宮線を走る時は架線集電方式で走ります。時刻表を見ると、通常の烏山線は列車番号にDがついていますが、このACCUMで運行される列車はMの列車番号になっています。 3月のダイヤ改正から運転されていますが、私は5月18日に乗りに来ました。

宝積寺発16時35分の「電車」に乗りました。登場から2ヶ月ですが、まだファンが見に来ています。私以外に4人います。

Dsc00548_r

2両編成で外見は電車です。乗り心地も電車と変わりありません。烏山線は非電化だと知っているからDCにしては静かだという気がしますが、なにも知らなければ、ただの電車だと思うでしょう。

Dsc00550_r

車内はロングシートです。

Dsc00561_r

架線のない田園地帯を走ります。

Dsc00568_r

運転席は電車です。

Dsc00571_r

車内に運転状況を示すモニターがあり、バッテリーで走行していることが分かります。

Dsc00578_r

終点烏山に着いたところです。パンタグラフは下がったままです。

Dsc00583_r

烏山駅舎は建て替えられ、モダンに進化していましたが、左側に腕木式信号機も残されていました。

Dsc00586_r

烏山駅に停車中にパンタグラフが上がり、充電が開始しました。

Dsc00601_r

大金駅での交換風景です。

« レトロな日光線 | トップページ | 青木町公園総合運動場 »

新車乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACCUM(アキュム):

« レトロな日光線 | トップページ | 青木町公園総合運動場 »